氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」
[20120429]
2WS0010733.jpg
灰色の青春を望む省エネ人間、折木奉太郎は
姉のたっての願いにより、古典部に入ることに。
そして紆余曲折あって氷菓子職人の傍ら、
借金の取り立て人に身をやつすことになる。
氷菓子だけに高利貸し!なんつって!




2WS0010736.jpg2WS0010737.jpg
グラハム「この主人公、色恋沙汰に興味が無いなどと言っているが、そんな心構えでは
いざ興味をもった時には手遅れだぞ」

つかさ「さっすがグラハムさん。彼女いない歴と
実年齢が偶然にも一致している人は言う事が違うね」













2WS0010735.jpg
姉の手紙『クルルァ!伝統ある古典部を潰しちゃいけないから。それ一番言われてるから。
古典部に入部して、どうぞ(迫真)』

里志「なんで全部淫夢ネタなんですかね…」










2WS0010738.jpg
奉太郎「古典部は一人もいないと思ったらいるじゃん。じゃあ廃部にはならないね。
自分、退部いいすか?」

える「ダメですよ!私、軽音部でドラム掛け持ちしてるんですから!」
里志「僕なんて総務部と手芸部掛け持ちしてるYO!」

























※女郎蜘蛛の会のエピソード


2WS0010739.jpg
える「音楽室の方まで歩きたくなくて即興ででっち上げた話にしては、まあまあですかね。ハッ」
奉太郎「バレてるゥ!」
里志「鼻で笑われてるゥ!」











【web拍手を送る】

日常バナー

セラフィムバナー

ikedaバナー









2WS0010741.jpg
唯「あやしい…この作品、なにか大きな謎が隠されている気がしてならない」
梓「どうせ声優繋がりネタやる気でしょ」(伏線)
関連記事
2012-04-29(Sun) 00:25 氷菓 | TB(2) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/2307-5deffbc9
氷菓の第1話を見ました 第1話 伝統ある古典部の再生 やらなくてもいいことはやらないという省エネが信条の高校一年生折木奉太郎は中学からの親友である福部里志と話していた。 「奉太郎に自虐趣味...
2012-04-30(Mon) 04:32 | MAGI☆の日記 

氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/26)タスクオーナ商品詳細を見る  京アニだけあって、背景が丁寧です。キャラの動きも細かく、町もしっかりと描かれています。どこかモデルがありそうな...
2012-04-30(Mon) 13:53 | 破滅の闇日記 

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
04 ≪│2022/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ