氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」
[20120502]
2WS0010804.jpg
古典部が復活して1ヵ月。俺はこの地学準備室が
居心地の良い場所だと思えるようになってきた。








2WS0010805.jpg
奉太郎「やあ長門。今日も可愛いな」
長門「死んで」














2WS0010806.jpg
奉太郎「すまん。素で部室の場所間違えた」
える「奉太郎の奉の字を包茎の包の字に変えるのはどうでしょう?」
奉太郎「どうでしょう?じゃねーよw」
















2WS0010807.jpg
える「あの二人はどういう御関係で?」
奉太郎「中学の頃からSATOSHIに惚れてるんだ。
その好意に応えないSATOSHIは人間のクズ」











2WS0010808.jpg
える「つまり、折木さんのことが好きで女性と交際できないと!
そういうことですね!?」

奉太郎「なんでそうなるんですかね…」





















TTNDさんに呼び出される奉太郎


2WS0010809.jpg
奉太郎「俺に告白でもするつもりか?」
える「思い上がるなよ、雑種」














2WS0010810.jpg
える「私が折木さんにではなく、
折木さんがSATOSHIさんに告白するんですよ」

奉太郎「帰る」


関連記事
2012-05-02(Wed) 23:10 氷菓 | TB(2) | コメント(3) | 編集 |

コメント
  • from ロジコ

    なんてギスギスした部活w

    2012-05-03(Thu) 09:21 | URL | #- [ 編集 ]


  • from 藍三郎

    >つまり、折木さんのことが好きで女性と交際できないと!

    摩耶花が奉太郎を敵視しているのはそういう理由だから……と考えるのは自然な推理ですねw


    >思い上がるなよ、雑種

    つかさやまどかと同じく原作で純粋なキャラほど黒い台詞が良く似合う……w


    2012-05-03(Thu) 21:10 | URL | #- [ 編集 ]


  • from 白狼の聖

    >ロジコさん

    「俺に告白でもする気」はひでえ台詞だと思いましたねw

    > 藍三郎さん

    俺、黒い台詞を言わせるのがとにかく好きなんでしょうねw

    2012-05-04(Fri) 22:48 | URL | #ErksHpPE [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/2309-d3640a9e
    「知りたい」と思う普通の感情と「知らない」不安にかられる感情と、「知った」願望の行き着く先にあるものは?
    2012-05-03(Thu) 13:59 | 所詮、すべては戯言なんだよ 

    [氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

    HOME

    copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ツイッター

    ランキングバナー

    ほむ  にこまきバナー


    カレンダー(月別)
    11 ≪│2019/12│≫ 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリー&ブログ内検索
    << 全タイトルを表示 >>

    ブクログ

    にほんブログ村

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ