白狼DISCレビュー 7
[20130405]

今日はpeople in the boxのGhost Appleを聴いていた

一番最後の曲の最後の音が一番最初の曲のイントロでも流れるので、
リピート設定にすると、曲名全てに曜日が冠されていることも相まって
アルバム全体で永遠の一週間の中にいるような、
繰り返される死と再生のサイクルを眺めているような、
不思議な気分に陥る(音楽雑誌並の感想)

ピープルはこの作品で完全に『ナイーブな青年の文学系ロック』みたいな、
ちゃちい例えのされることのない、まったく得体の知れない
不気味な魅力を手にする事に成功したと思っていて。


最近tacicaばっか聴いてたので久しぶりにピープル聴くのもいいなって思いました
関連記事
2013-04-05(Fri) 01:03 音楽 | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

ブクログ

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ