白狼ミュージックアワード 2013 (番外編)
[20131225]
今年発売されたPeople in the boxのWeather Reportというアルバムは
全21曲だけど1トラックしかない、
つまり好きな曲を聴こうとしたら早送りするしかない
最初から最後まで聴けやという豪快な仕様なのだが、
これが結構良い
(個人的には「真夜中」という曲が好き)

どこか異国情緒というか、中東あたりの怪しげな雰囲気を感じさせる曲もあって新鮮だった
アルバムは20曲目のラストで1曲目の最初の音と同じ音を鳴らして一応の終わりを見せるのだが、
そのループからはみ出すように最後の21曲目では「お腹がすいたら 食事にしようよ」と、
実に普遍的なメッセージで締められる

非現実的世界感の曲が特徴だった彼らの音楽だが、
去年発売されたCitizen Soulでは原発や豊かさへの批判が内包されていたり、
幻想の世界は今自分たちが生きている現実の世界から地続きでしか存在し得ないものなのかもしれない

(音楽雑誌の受け売り含む)


http://www.youtube.com/watch?v=zKuW0QZFPnE

関連記事
2013-12-25(Wed) 18:55 音楽 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/2706-3cbdacda

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

読書メーター
hakurouさんの読書メーター hakurouの最近観たビデオ

にほんブログ村