私的 中村文則ランキング 2015 【16位~9位】
[20150904]
一人の作家が現時点で世に出した作品全部を読んだのが人生で初めてなので
せっかくだから順位をつけようと思います






3WS0016020.jpg


16位  惑いの森 50ストーリーズ


短編集。
正直、「チンコテロだ。」の発言以外印象に残っていない
作中に自分自身らしき人物を登場させて批評家達に毒を吐くシーンはあまり気持ちのいいものじゃなかった
はがないの作者がネットで叩いている人たちにムキになるのと同じで、そういうのはやめた方がいい




3WS0016021.jpg

15位 世界の果て

短編集。
正直、ジャンピングオナニーをした男の悲哀のシーンしか印象に残っていない
短編集だとくだらない下ネタやコメディタッチなものを入れてくる傾向にあるが
受け入れがたいものがある






3WS0016022.jpg


14位  教団X

セックス、戦争論、人の意識の問題、量子論、人間が本質的に抱えている悪、等々の筆者のこれまでのテーマを全部ぶちこんだ
キャリア最長の長編。
しかし面白さにはあまり繋がらなかった印象
ラスト近くで筆者がいつもあとがきで言う「共に行きましょう」を作中のキャラに言わせるシーンは感動的なんだろうが、
上滑りしていた
ってゆうか「共に生きましょう」って言葉が嫌い。暗い話ばかり書いている人がなぜあとがきでいつもこのようなポジティブなメッセージが言えるのか疑問




3WS0016023.jpg


13位 王国

掏摸の続編。
だけど続編を書く意味があまり感じられなかった





3WS0016024.jpg

12位 A

短編集。
「惑いの森」で妄想にとどまっていたチンコテロをついに実際に起こすことに成功している・・・
って、アホかw
でも「妖怪の国」はオチが良かった
相変わらず主人公が簡単にセックスさせてもらえる描写があるのが気になるけど

この人の小説って、
ほぼ全ての作品で主人公にはセックスをさせてくれる彼女なり知り合いなりがいるのはいかがなものか



3WS0016025.jpg


11位 最後の命

幼少期にホームレスが強姦している場面をのぞき見た影響で
嫌がる女性を無理やり、という状況でしか性的興奮を得る事のできなくなってしまった友人が、
みたいな話





3WS0016026.jpg

10位 土の中の子供

虐待を受けた影響で心に歪みを持った男の話
まあ基本的にどの作品も危さをもった主人公の話なわけだが

最後はほんの少し、救いともいえない救いがあってよかった



3WS0016027.jpg

9位 悪意の手記

もっと破滅的な終わりでも良かったんじゃないか
結局友達を衝動的に殺しただけってゆうか・・・
簡単にやらせてくれる中村作品ヒロインズの中では
今作の「最初は騎乗位でしかさせてくれないリツコ」が一番印象に残った





関連記事
2015-09-04(Fri) 11:53 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/3033-bc0c9bf9

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

読書メーター
hakurouさんの読書メーター hakurouの最近観たビデオ

にほんブログ村