三度目の殺人 観てきた
[20170911]
3WS0024122 - コピー

元スクールアイドルの弁護士黒澤ダイヤは殺人を犯した高坂穂乃果の弁護を担当することに。
しかし調査を進めていく内に穂乃果の供述は二転三転する。
自身はアダルトビデオに出演した過去などないと言い張るのだが・・・?










真相ははっきりとは明かされず映画は終わるんだけど、
役所広司の単独犯、ということなんだろうね。

中盤で、広瀬すずとの共犯、あるいは広瀬すずが殺したことをかばってなのかな、というミスリード、
いや、ミスリードというより、「そう思いたい」と観る側に思わせるというか・・・

普通の映画ならそういう自己犠牲という綺麗なオブラートに包んで終わるのだろうが、
広瀬すずが犯行に加担しているなら殺人を犯したことに対する罪悪感に襲われる描写を入れなきゃいけないし、
役所広司単独犯としか思えない。

”作中の登場人物の発言をどこまで信じるか”、頭を使う映画だったな
すごく面白かった。

関連記事
2017-09-11(Mon) 20:05 映画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/3351-d11b8054

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ