ノーベル文学賞受賞的ブログ更新
[20171122]
3WS0025107 - コピー


「おれはな、よく川の中の二人を考える。どこかにある川で、すごく流れが速いんだ。
で、その水の中に二人がいる。互いに相手にしがみついてる。
必死でしがみついてるんだけど、結局、流れが強すぎて、かなわん。
最後には手を離して、別々に流される。おれたちって、それと同じだろ?
残念だよ、理々杏。だって、おれたちは最初から──
ずっと昔から──愛し合っていたんだから。
けど、最後はな……永遠に一緒ってわけにはいかん」


関連記事

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/3364-db82ea37

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

ブクログ

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ