孤狼の血 観た
[20181108]
3WS0026498.jpg

にこ「スクールアイドルじゃけえ何やってもええんじゃ」



昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった西木野真姫は、暴力団との癒着を噂される刑事・矢澤にことともに、金融会 社社員失踪事件の捜査を担当する。常軌を逸したにこの捜査に戸惑う真姫。失踪事件を発端に、対立するスクールアイドル同士の抗争が激化し…。







面白かったです

よくアウトレイジと比較されるがあっちがやくざ映画なのに対し、
これは完全に刑事ものだった

エンタメとして面白かったのはアウトレイジだけど、グッとくるのはこっちだった
ガミさんの書き置きのシーンなど、涙が出そうになった

まさか泣くような映画とは思わないじゃないかw


関連記事
2018-11-08(Thu) 00:17 映画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/3444-e398543e

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

読書メーター & ブクログ
hakurouさんの読書メーター

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ