殺す風景見たのはオーサカの橋の上に座り込んでオレは下らん孤独主義者だった
[20190305]
WS004760.jpg

またストライクウィッチーズの話なんですけどー
そもそもポスターひとつで自衛官になるかならないか決めるもんかね?

と思った

ツイッターに「アニメに嫌悪感を抱かない人が自衛隊に入った方がいい」
みたいな意見があってなるほどなと

寛容な心が大事なのさ

そういやビビオペのラジオのリスナーに自衛官いたな
複数いて、「もうすぐで陸海空が全部揃う!」とか言ってたんだよ









アイドルのイベント行ったからまた純文学みたいな文章で更新しようと思ったんだけど
そもそも純文学の文体がわからないことに気付く
青空文庫でも漁ってみますかねえ

ってゆうかなんで純文学やねん
アイドルのイベントに行く自分を恥ずかしいと思ってるから
照れ隠しでせめてブログに書く文章だけはふざけて、みたいな心理でしょ

恥・・・

恥の多い生涯を送って来ました

自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです。自分は〇〇の田舎に生れましたので、汽車をはじめて見たのは、よほど大きくなってからでした。自分は停車場のブリッジを、上って、降りて、そうしてそれが線路をまたぎ越えるために造られたものだという事には全然気づかず、ただそれは停車場の構内を外国の遊戯場みたいに、複雑に楽しく、ハイカラにするためにのみ、設備せられてあるものだと


WS007584.jpg
「太宰の丸パクリじゃねえか!」




関連記事
2019-03-05(Tue) 02:27 未分類 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/3475-5fc23592

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

ブクログ

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ