こんなにね 咲いてるのに ひとつもあげれない
[20200321]
シグルイでさ、最終盤でやけに伊良子を持ち上げる描写があって
(野心でやってんじゃないとか、実は吐いたのは他人に殺害を命じられたから~)とか

いやいや後付けですやんwww
って思ってたことをブログに書こうとして15巻パラパラめくってたら
いやいやそうでもないかもよ
と、思い直しているところ


3WS0028104.jpg

二人との間に決定的に亀裂が走るきっかけとなった出来事が誤解によるものとわかる・・・のが果し合いの直前というのがなんとも切ないですねえ

このシーン読んでた当時はなんとも思わなかったんだけど


決着がついた時の「清玄のことを思わぬ日があっただろうか」は
万感の思いが籠っていて強烈に覚えている
なんせ単行本でなく連載で追っていたから
あの時のライブ感込みで、あれほど万感の思いで漫画の主人公とライバルの対決を見届けたことはなかった

まあとんでもなく悲劇的な結末を迎えるわけだが・・・

関連記事
2020-03-21(Sat) 23:58 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/3556-f6aeb5df

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ