ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドを観た
[20200508]
3WS0028536 - コピー
ピークを過ぎたハリウッド俳優の矢澤にこは専属のスタントマンである中野梓と鬱屈した日々を送っていた
そんなある日、隣の家の住人が有名な映画監督である庵野秀明だという事を知る
関係を持てば映画に出るチャンスだと考えるが・・・?






前知識としてシャロンテート事件を知っていたとしても・・・どうなんだろうな?
ヒッピーが凶行に走る動機が意味不明すぎて
3時間近くあるし映画オタク、ハリウッドオタクのための作品という感じがした
ブラピとレオ様はかっこよかったけど

関連記事
2020-05-08(Fri) 23:59 映画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/3565-ff68b478

HOME

copyright © 2005 白狼の聖 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ツイッター

ランキングバナー

ほむ  にこまきバナー


カレンダー(月別)
05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する
カテゴリー&ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ